決断が遅い日本企業がつらい

仕事・ビジネス

何か決めるとき、

特に会社の中だと遅くなりがちよね。

コンプライアンスとか安全とか

気にしすぎることが多すぎるような気がしてならない。

もちろん、

プライバシーとか気をつけないといけないこととか

会社って多いけど

「1人でやったほうが絶対早い」

って思ったことない?

段階プロセス

課長、係長、部長とか

承認される順番が決まっていて

ひとつひとつ承認を得ていかないといけない。

これだけでも

かなりスピードが遅くなるし。

コンセンサスっていうけれど

研修とかで

「周りの同意を得ることが大事」「言いくるめることはしない」

「コンセンサスとはそういうものだ」

とは教わるけれど

あまりに重視しすぎてない?って思うことがある。

慎重に決めることは大事だとしても

決断が遅すぎると

変えないといけないものも

ずっと変わらないままなんじゃないかと。

リスクいやだ

日本人はリスク嫌い〜〜とかいうと

「日本人ってひとくくりにするなぁ!怒」とか言われそうだけど

一度会社に勤めたことがある人なら

わかるものもあるはず!

というか

わかってほしい(笑

という、なんというか短いグチでした。

ではでは

コメント