海外で人気なアニメ映画

アニメについてひたすら語る

気になって開いてみた。

こないだと同じサイトなんだけどね。
ジャパンインフォさんから。

Top Must-See Japanese Animation Movies of All Time – Japan Info
Although many great movies have come from American superpower businesses such as Hollywood, Warner Brothers, and Disney, Japan has its fair share of cinematic m...

top must see japanese anime movie

トップマストシージャパニーズ…

見なきゃいけない日本のアニメ映画って感じ。

 

アニメ映画って、いわゆるジブリのこと。(雑

ジブリが作ってあるのが有名ではあるけど

ここで紹介してあるのも、ジブリ作品が多め。

てか、ジブリ作品ならなんで火垂るの墓入ってないんだ。

 

(戦争とかの要素があると、海外から見てまずいんだろうな…)

まあまあ、仕方がない。

(てかよく探したら6位にあったわ。ろくに読んでない)

 

実質「ジブリの過去作品を掘り出してみる」みたいな記事になっているような気もするけど

いろいろな会社から出た映画が取り上げられてるし、まあいいや。

 

ざっとした内容

(ここでの)1位

ここでは、20個映画を取り上げた上で

一番よかったもの、ランキング1位が

Spirited away ってなっている。「千と千尋の神隠し」が邦題。

spirit が精神とか魂って意味だから、それがどこかにいってしまう。

とりついたものがどこかへ行ってしまう。

短いけれども本質をついている。

そして、この記事の著者が好きなのかは知らないが

解説のボリュームも段違いで多いw

借りぐらしのアリエッティ、時をかける少女、ハウルの動く城など、

有名な作品こそ数多くあるけど

以外と「これ、知らないな」みたいな作品もあったりする。

これ、知らないなと思った作品

19位  A Letter to Momo

瀬戸内の小さな島の港町を舞台に主人公が引っ越し、そこで妖怪達と出会う。

その交流を通して成長する主人公を描いている。みたいな話。

これ、有名なのか?(ファンの方すみません。

でも、よくよく調べると

第16回ニューヨーク国際児童映画祭で長編大賞を取っていたりする。

15位 Steamboy

邦題もそのままスチームボーイ。

SFアニメ作品。

19世紀なかごろ、世界で最初の博覧会が開催される前に「スチームボール」と呼ばれる発明品がレイの元に届く。ここからストーリーが始まる。

 

ざっと評価サイトを見ても、結構酷評だったりする。

ヤフー映画のサイト

スチームボーイ

ここでは5点中2. 79点との評価。(投稿日現在)

もちろん、映像、背景描写がきれいだ、みたいにいいレビューもある

映画って、特に重要視しているところがひとりひとり違うと思うのね。

映像の綺麗さが一番!

オレはその背景を映画館で見たいんだ!

あるいは

ストーリー性が一番!

物語がはっきりしていないと見る価値ないわ

とか。

見たいポイントがどこかによって

この映画の評価は変わってくるんじゃないかな、というのがpinaの感想です。

まとめ

ひさびさにジブリを見たくなった

 

ではでは

コメント