クラッシャー上司の対処 仕事を押し付ける人へ

世の中には気分の浮き沈みの激しい人、文句ばかり言う人がいますが

これが仕事仲間になるとたちが悪い。

仕事仲間だから、「いっそ割り切ってしまおう」なんてこともできてしまうが

そうとはいかないこともある。仕事で起こったことを全て押し付けられたりしたらもうたまらん。飲み会とかの無茶振りならわかるけど

仕事中にやられると「こいつシラフ?正気か?」ってなりがちですよね。

クラッシャー上司

本題に入ると

これ、実は造語でもなんでもなく大学教授が名付けた労働問題にまつわる用語の1つなのです。「クラッシャー」と言う名の通り、基本言葉の暴力で部下を威圧したり責め立てたりする上司を指します。悪いことが起き、自分の立場が危うくなると徹底的に相手を論破しようとする。そんな性格を持っています。

パワハラ上司とは違うの?

確かにそう。僕もそう思っていたんですよ。

働き方改革でパワハラって言葉も有名になったし。

でも、必ずしもパワハラ上司=クラッシャー上司とはならないんです。

パワハラ:パワーハラスメントの略。社会的な地位の強い者(政治家、会社社長、上司、役員、大学教授など)が「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のこと。
ですが、クラッシャー上司の場合は「業績は良い人」が含まれます。
というか成績いい人を指します。

業績がいい?どういうこっちゃ?

そう。クラッシャーなんて激しめの言葉がついている割に、実はいい意味合いも含まれています。
職務とか、営業マンであれば営業成績とかは優秀である場合が多いのです。
いわゆる、人事が見る評価を基にしての印象はとてもいいのです。ひと昔前だと「モーレツ社員」なんて言い方もありましたが能力は高いのです。

部下なら言えないんでしょ?

じゃあもっと上の役員なら文句の一つぐらい言えるんじゃない??

成績がいいから文句が言えないんです…会社の利益のためにはなってますからね。

会社にとっては長い時間働いて「くれて」、かついい成績を残して「くれる」ような存在は貴重です。忠誠心があるといえなくもないですね。

じゃあ、もしこういうタイプに遭遇したらどうすればいいのか。

対処法

1番の対処法はまず割り切る、だと思います。無視することです。

「アドバイスありがとうございます」と言ってかわすのも有効です。

 

で、あまりにひどかったら同僚に相談するか会社のホットラインでも相談窓口にも行けばいいんです。

転職を考えるのもありです。

多かれ少なかれ、相手がミスをした事実を厳しく追及してくる人はいます。クラッシャー上司に限らず、クラッシャー同僚やクラッシャー役員もいるよ、ということです。

向こうはそれまで気にしていないのに、少しあった悪い噂を聞きつけて、ただ批判だけひたすら大きな声で言ってくる。

こんなことはあります。

なのでまずはスルー。もしくは受け流す。後のことはそれから考えましょう。

相談を受けたら

そして、こういったことでもし同僚から相談を受けたら。

まず話を聞く相手をすることです。仕事が忙しいかもしれませんが、そう言った相談を受けることで「ああ、あの役員(or上司)はそういう性格なんだな」ということを知ることもできますし、なによりその人が安心します。

で、そういう性格の人が1人いるということは何を意味するか。

過去その会社(部署)はおそらくブラックだった(なので成績が良かった)可能性が高いです。もしかすれば今もそうかもしれません。

なので、しっかりと相談に乗りましょう。

自分も同じような体験をもししているのであればその場でしっかりと共有しましょう。

さきほど、仕事であれば「割り切ることも大事」とは書きましたが

相談を受けるというレベルであれば、割り切れるレベルを超えているということです。

ここまでのレベルであれば耐えきる必要はありません。

まとめ

クラッシャー上司は

ただ単純に「ひどいことを言うヤツだ!嫌い!」とはいえないのが悪いところでもあり、戸惑いが生まれるところでもあります。

繰り返しになりますがまずは相談をすること

対処法、とはいえないかもしれませんがこれも立派な手段です。

 

ではでは

コメント