映画ゲームを見てきた感想を好き勝手書いてみる

語学・自己啓発

この記事が出た後か、その前になるかはわからないけれど(管理ザル

とあるブログに寄稿をすることになりました。

URLはあとでここに書きますね。

この記事で紹介するのは、1997年に放映された動画です。

このブログを見ている人の中には、

え。オレその年に生まれたんだけど…

とか

わたしはこの年生まれてないわ。古い映画はきらいよー

女性に対するアホみたいな偏見も含まれてるが気にしないきにしない。

 

SFが好き

でも、最近のSFってなんか物足りないーって方におすすめ。

その名も

マイケル・ダグラス主演(ここタイトルじゃないわ

ザ・ゲームうううううううううう!!!!

あらすじとみどころ

簡単にいえば

ニコラス演じる資産銀行家(要するにお金持ちですね)が

ショーン・ペン演じる弟からあるゲームの招待状を受け取る。

そのゲームの内容が…みたいな、そんなお話です。

結末をいってしまえば

全部「ゲーム」だったんだ、おふざけだったんだよというオチなのですが

途中から、どこまでが「ゲーム」でどこからが現実かわからなくなります。その境目がこの映画の面白いところなのではないかと。

こんな人におすすめしたい

今回の映画を誰におすすめしたいか。

少し書きづらい…

なんでかというと

オススメしたい人しかいないから。

オススメしたくない人はSFが苦手、古い描写がイヤという人ぐらい。

 

この映画は英語の勉強、ってところでもいいポイントがあります。

ズバリこれです。

英語自体のレベルもシンプル。かつストーリーも追いやすい!

「英語で映画を見ていくのにだいぶ慣れてきたZE!」という方は、思い切って最初から英語ボイスと英語字幕で見るのもいいと思います。

ぶっちゃけていうと

「まだ英語字幕なんて読めないし、ついていけないよ…」という人にも

一度英語字幕で見ることをおすすめしたいぐらいです。

「まったくわからんぞ!!」とはならないのではないかと。

あらすじで書いたおおまかなストーリーだけわかれば、十分にストーリーを追えると思います。

まとめ

この映画はいいぞ

この映画はいいぞ

この映画はいいぞーーーー(もはや催眠

ぜひ一度見てみてくださいな。

おすすめです。

あとでアマゾンのリンクとかつけるかも。

ではではーー

コメント