会社に居場所がないと感じている人へ おすすめはこれだけです。

仕事・ビジネス

最近ふざけた内容ばかりなのに(?

なんでここにきて急にこんなテーマなん??

 

と疑問に思っているのではないでしょうか?

でも、正直つらいなと感じています。これからどうしていけばいいのか不安になることもあります。半ばグチみたいに聞こえるかもしれません。

でも、感じていることを書いていきたいと思います

こう思った理由は?(ロジカル風にタイトルをつけてみた

会社 居場所がない。

そうネットで検索をすると、「仕事ができなくて」とか「人間関係の悩み」とかがよく出てくるんだけど、そういうところで悩んでいるわけではないんですよね。

 

どこで悩んでいるのかとすれば、「空気」なのだと思います。

雰囲気、空気感。

職場において、これほど強さがあるものは他にないのではないでしょうか。

人間関係とか、仕事ができないとか、それ以前に

「こうしていないとダメ、ってわけではないけど言われているかもしれない」

そんな概念が多すぎて嫌になります。

例)残業とか

今、働き方改革で「減らしていきましょう」といわれている残業。なにかと取りざたされていることも多いことです。何より、数値ではっきり見えてくるものなので言いやすいんですよね。

で、もちろん職場でも例外ではありません。

特に大企業ではこの流れをしっかり守っていこう!と言われてはいます。

しかし、残業代を稼ぎたいとか仕事がどうしても終わらないとかで

ずっと残って仕事をしている人は多いです。「残業しろやオラァ!!」なんて言ってしまえば

今の時代なんてすぐにパワハラ扱いになるので(匿名で相談できる窓口もあったりしますね)

ズバッと言われることはないと思いますし、強制されることもないとは思いますが

定時だけど仕事しよう。残ったら残業代出るし。

仕事も終わらせないといけないし

っていう雰囲気はガンガン感じます。だから黙ってみんな残っていたりします

人間関係

これもよくある悩みの種です。なぜなるかというと、やはりそのドライさにあると思います。

会社の人とは、プライベートで会うことはありません。ばったり会うことはあるかもしれませんが家で一緒に暮らしているわけでもありません。

なので、どうしても「ほどほどの付き合い」になります。どんなに人と話すことが上手くても、ハキハキと挨拶ができてもどこかでドライな雰囲気はどうしても出てきてしまいます。

「会社以外で顔会わせないからちょっとぐらいズバッと言っても大丈夫だし」

みたいな…

またあるいは、

「上手くいくように努力しよう」

と考える人とか。

人によって、大事にしている度合いは違ってきます。

「なんとなくキチンと接していた方がいい雰囲気はする…でも会社以外じゃ会わないし…」

となってしまうと、どうしたらいいかわからなくなってしまいます。

特に周りが優秀な人ばっかりだと、「ほどほどに上手くつきあっていこう」と考えすぎてしまい

言われてやる仕事がどんどん重なりレベルについていけず挫折します。

負のスパイラル突入です。

僕もそう。

はい。僕もそうです笑

働き始めてまだ歴は浅い方ですが、居場所がなくなる感覚はわかります。

ただただグチっているだけの僕ですが、一応僕なりの対処の仕方もあって。

「すぐに定時で帰る。寝る」

それだけです。

 

変な人
真っ当な意見

えええええええええええ

ここまで引っぱいておいてえええええええ

こっちこいおらあああああ

 

後の仕事はとりあえず忘れましょう。もしかしたら陰口を言われるかもしれませんが「もういいや」とひとまず考えましょう。マイナスに考えてしまう気持ちも理解できますが、まずは落ち着きましょう。

だいたい、人間なんて一回その場を離れたらすぐに忘れます。

せいぜいそんなもんです。

早く帰って、好きなテレビでも見て風呂入って早く寝ましょう。

そして、たっぷり8時間睡眠をとって起きましょう。

快眠快食快便は健康の要、なんていいますが

本当にそうです。「所詮年をとったヤツがいうセリフだろ」なんてバカにされますが

年代関係なく言えることだと思います。

そして、これができるのは自分しかいません。自分で限界を決めて、守っていくしかありません。

僕も早めに寝ます笑

ではでは

コメント