洋楽を聞いて英語力をアップしていきたい!おすすめ(多分)20選

暇なときにどうぞ

そんなあなたに、
おすすめの洋楽を。

順を追って説明していきますね。

多分、この記事は相当長くなると思います笑

まあいいよね。

目次はっておきますね

洋楽聞くメリットってあるの?

僕からすればありありです。
本当にやってみたほうがいいと自信を持って言えます。*1
歌には、ある一定のリズムがあります。
韻をふむとか、歌詞自体の組み立てとか
洋楽、邦楽限らず何らかの決まった音の流れがあります。

このリズムをつかみながら、あるいは歌詞を覚えながら歌っていくと、

  • 「単語の意味はよくわからないけど歌えている状態」
  • 「日常会話では絶対に使わない単語が、なぜか歌えている状態」

が実現できます。
これは、普通に英語を学習していてもなかなかできないことです。

この状態を簡単にすることができるから、歌はすごいのです。

でも、何からきけばいいやら…

うん。ですよね。
洋楽なんて、数で言えばそりゃあ邦楽よりもはるかに多い。
ここでは、管理人(この響きいいですよね。僕は好きです)のpinaが
英語を勉強する上で、参考になると感じた曲をいろいろと紹介していきたいと思います。
もちろん、これはあくまで管理人の好み全開です。

この記事を書きはじめたのは夜中です。(なにやってんだ
深夜テンションです(しらんし

ではいきます。
レベル別に分けつつ、気になった表現、好きな言い回しをピックアップしていきますね。

歌詞は全部載せないので、
とりあえずYouTubeのリンクの再生ボタンを
押してみてください。

気に入ったらその下の
管理人のポイントを見てもらえると嬉しいです。

ビギナー

言い回しもなにも、
ぜんぜん単語とか聞き取れねえ!
簡単な単語ばっかりのやつがいい!という方におすすめ

まずは
聞いたことない、って方はたぶんいないかもしれない。
日本にもきたことがある、もはや世界的に有名なアーティストを取り上げます。
Beatles.
今回はhelp, a hard days nightをとりあげます。

HELP

文字どうりです、
助けてくれい!って歌ですね。
この曲は、単語は簡単です。

というかビートルズの曲は簡単な単語の物が多い。

いっていることはシンプルだけれど、世界的に有名なアーティストになっている。
これからも、これは廃れることはないでしょう。
もちろん、メンバー1人1人のキャラも関わっているのかもしれないけれど
シンプルって最強だな、と思います。

若い頃はいろいろ勢いだけで突っ走ってこれたけれど
今はそういかなくなった、助けてくれ
みたいな内容です。

別に、主人公は
溺れたとか誘拐されたわけではないですよ。

難しいのは、2番のこのあたりかな。

And now my life has changed in oh so many ways,
My independence seems to vanish in the haze
But every now and then I feel so insecure,
I know that I just need you like I’ve never done before

insecureは不安、とか落ち着かない様子をいいます。

hazeはかすみ、とか霧とかをさすので
うすいもののなかに自立する心が消えていった、が直訳です。

The Beatles – Help!

A hard days night

これも有名ですね。

忙しい夜に歌いたい曲です

これもシンプルで、メロディーは基本2パターンしかない。
なのに、耳にのこる曲が多い。

本当に改めてシンプルって強いな、と感じます。
管理人は、ここが好みです
(冒頭やん)

It’s been a hard day’s night,
and I’d been working like a dog
It’s been a hard day’s night,
I should be sleeping like a log
But when I get home to you
I find the things that you do
Will make me feel alright

dogとlog
犬と丸太。
ここは音を似せていますね。

犬のように働いたから、家に帰って丸太のように眠るべきだと思っても、
家に帰るとあなたがやってくれるのがわかって
自分を元気にしてくれる。

みたいなことをうたっています。
丸太みたいに眠る、って
疲れた自分と、棒のようにベッドから動かない自分を絶妙に表していて
僕は好きです。

The Beatles – A Hard Day’s Night

Top of the world

次>Carpenters
すみませんね、有名なやつ、かつ古いものばっかりで。
たぶん、いまの若い人だと
ビートルズカーペンターズもよくわからないと思うんですよね
なにしろ結構前なもので(汗

けっこうスローテンポな曲が多いので
英語になれていない人でもとっつきやっすいのではないかと思います。
これも、カーペンターズの中ではまさに
トップクラスで人気の曲です。

The Carpenters- Top Of The World(HD/HQ)

ポイントはこの箇所かな

I’m on the top of the world lookin’ down on creation
And the only explanation I can find
Is the love that I’ve found ever since you’ve been around
Your love’s put me at the top of the world

これ、単語そのものというよりも 文法の
現在完了(have+動詞の過去分詞)がよき。

since you’ve been around は あなたが(近くに)現れてから、
あなたが(近くに)現れてから私が見つけた愛情、みたいな意味ですね。

イントロも好きです。

てってって
てっーてーててれれー♪

Only yesterday

名曲ばかりですね。
これは1975年の曲ですが、本当に色褪せない。
カーペンターズ屈指の名曲ですね。

Carpenters – Only Yesterday

After long enough of being alone
Everyone must face
their share of loneliness

shareはシェア、いわゆる「分け合う」なんて意味です。
lonelinessは「孤独さ」をさしますね。
ながい一人の時を経て、
みんなそれぞれの孤独さを分け合ったものに向き合う、
なんて意味になります。

「みんな孤独を分け合っている」ととらえることができる
このニュアンスがいいですね。

セミプロ

少し慣れてきたら。

Summertime

これ、歌詞は短いけれど。
といいますか、歌自体も短いのだけれど。
もう全部のせてしまおうか。

Summertime
and the livin’ is easy
Fish are jumpin’
and the cotton is high
Oh your daddy’s rich
and your ma is good lookin’
So hush, little baby,
don’t you cry

One of these morning’s
you’s gonna rise up singin’
Then you’ll spread yo’ wings
an’ you’ll take the sky
But till that mornin’
there’s ain’t nothin’ can harm you
With your Daddy an’ Mummy
standin’ by

もとはオペラから来ていますが、
今ではジャズバージョンがスタンダードです。

一部省略している歌詞があって、
わかりづらいところもあるかもしれません。
(you’s gonna rise upとか。you are going to rise upになりますね)
ingを in’にしていたりとか。

短いですが、耳に心地よく残る感じがしますね。

ジャズバージョン

Ella Fitzgerald – Summertime (High Quality – Remastered)

もうひとつ、違うバージョン

Darci Lynne: 12-Year-Old Singing Ventriloquist Gets Golden Buzzer – America’s Got Talent 2017

長さに間に合うように歌詞を一部変えていますね。
アメリカンズガットタレントの 初戦の
切抜きです。
これ、いわゆる
腹話術を使って歌っています。

だーしーりん さん。

すごい。
ちなみに、
彼女は見事
2017年アメリカズガットタレントのチャンピオンに輝きました。

Don’t let me be misunderstood

完全に僕の好みです…

曲がやっぱり古めかしい雰囲気がします。
狂おしいほどにこれが好き。

Santa Esmeralda – Don’t Let Me Be Misunderstood / Esmeralda Suite [HQ & Full Version]

最初はニーナシモンという方が歌っていたんですよね。
けっこうスローテンポなのがわかります

ただ、僕はこのバージョンが好きです!
ときどき怒ることもあるけど、同会都市の、(ちがった)
どうか愛しのあなたよ、
自分を誤解しないでおくれと歌っている悲しい男のうたです
だいたいあってる(?)うん

単語も難しいと思うものはないです。
misunderstandぐらいでしょうか。
understandをmisで打ち消しています。
理解できない、誤解するといった意味ですね。

I’m just a soul who’s intentions are good
Oh Lord, please don’t let me be misunderstood

これ、サビですが
この歌を通して言いたいことは、すべてここに入っています。
うん?そもそもサビってそんなもんかな。

まあいいや。(雑
intension は意図とかって訳されますが
いわゆる「概念の中にあるもの」、もくろみ みたいな意味です。
自分はただよく見られたいだけ、という解釈がありますが
そのような解釈でいいと思います。

Heaven Is A Place On Earth

有名だけれど、すこし古いかな?

とにかく音がいい。
イントロから良すぎる。

Belinda Carlisle – Heaven Is a Place on Earth Lyrics

あれ?ただの管理人の好きな曲紹介になっていないか?
まあいいのです。
勉強なんてもう知らない(ええまじですか惑

heaven is a place on earth.

天国は地球にある。
ここに天国のような場所をつくろう、みたいな
意味になります。

Locomotion

好きなかしょ?ここ。
Come on baby, do the locomotion~
単純(笑

いい、キャッチー

Kylie Minogue – The Loco-motion – Official Video

perfect

冒頭にhalf-hearted love affairsなんてフレーズがあります。

心が半分、が直訳ですが
このheartは 心持ち、みたいな意味合いです。

完璧じゃない恋なんていらない、なんて意味です。

Fairground Attraction – Perfect

個人的な悩みは
ただグーグルで
perfect 歌詞 とかで検索をかけると
エドシーマンのperfectが 一番最初に出てくること、です

プロ

irrésistiblement

Irrésistiblement (あなたのとりこ) / SYLVIE VARTAN

邦題は「あなたのとりこ」です。

って
は?はは?

英語?これえいご?おかしい。俺の耳がおかしくなってしまったのか?
と思った方。
すみません、おふざけでつい入れてしまいました。

言葉がそもそも英語じゃないって
そりゃあプロレベルよね。

でも、いい曲だと思いませんか?

お、おこらないで(汗

Wake me up

2018年4月、 突然急死してしまったDJ。
Aviciiの曲から、いくつか取り上げます。

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

曲調も、これまで出したものとはうって変わって
クラブミュージックぽくなります。
でも、激しいビートをがんがん、とかよりは
もっと包み込むような響きをしています。
wake me up.
起こしてくれ、というのが直訳です。

この歌、はっきりいって全部好きといってしまえばいいのですが
そういうわけにもいかないので好きな箇所を。

一番最初の部分です

Feeling my way through the darkness

Guided by a beating heart

I can’t tell where the journey will end
But I know where to start
They tell me I’m too young to understand
They say I’m caught up in a dream
Life will pass me by if I don’t open up my eyes
Well that’s fine by me

そのあと
wake me up when it’s over~
と続きます。

全てが終わった時、またオレ
*2を起こしてくれ、という言い方をしています。

Hey brother

これもまあ有名です。

有名な曲ばっかり紹介しすぎですね笑
まあ、ほら、でも
いい曲って紹介しやすいからねっ。

(逃げるのにもなれてきた)

Avicii – Hey Brother (Lyric)

このブラザー、という単語は
兄、という意味ももちろんありますが

友達に使うくだけた表現といえます。

hey, bro(おい、友よ)という風な使い方ですね
友よ、という表現を
男、女に対していうことで
brother, sister という使い方をしているのだと思います。

好きな箇所ですか。
うーん。

最初かな笑 (もうぜんぶさいしょじゃん)

Hey brother, there’s an endless road to re-discover
Hey sister, know the water’s sweet but blood is thicker
Oh, if the sky comes falling down, for you,
There’s nothing in this world I wouldn’t do

thickは濃い、厚いとかいう意味ですね。

厚さがある、という意味もありますし、
(濃度が)濃いという意味もあります。

You Raise Me Up

これも、バージョン違いでいくつかことなるところがあります
歌詞自体はシンプルなのに、曲全体を通して何か神々しいもの、神聖な雰囲気を感じます。

そんな雰囲気を感じることができる時点で、この歌はなにか違うものを持っている気がしてなりません。

Celtic Woman – You Raise Me Up

男性歌手バージョン

Martin Hurkens – You Raise me Up (L1 TV, www.L1.nl)

2つバージョンをのせてみました。

みなさんはどちらが好みですか?

Put your record on

ちょうどこの時期。
初夏(?)にぴったりな曲。
いや、まだ春?いや、もう春?
どっちでもいいや。

Corinne Bailey Rae – Put Your Records On

表現ポイント。

Girl, put your records on, tell me your favorite song
You go ahead, let your hair down
Sapphire and faded jeans, I hope you get your dreams,
Just go ahead, let your hair down.
You’re gonna find yourself somewhere, somehow

単語。sapphire, somehowとかでしょうか。
それぞれサファイア、どうにかして みたいなニュアンスです。

レコードをかけて、好きな曲を教えてよ
ここで落ち着いて
どこかで、どうにかすればあなたは見つかるよ。

いいなあ。

My heart will go on

映画タイタニックの主題歌です。
そもそも映画自体タイタニックで泣ける内容なのに
曲もこれって、なんだかもうずるい。

ダブルで泣かせにきてる。

Titanic – My Heart Will Go On – Celine Dion

Near, far, wherever you are
I believe that the heart does go on

heart does go onって表現をどう捉えるか、でしょうか。

私の気持ち、と捉えると
「私の気持ちはずっと行き続ける」、(生き続ける、ともとれますかね)
でしょうか。

メロディがいいので
歌詞の意味を考えずともずっと聞いてられる曲だと思います。

Like a virgin

マドンナあああああ

ふう。

Madonna – Like A Virgin (Official Music Video)

2番にthawという表現がありますがとかす、という意味ですね。
心をとかす、という意味になります。

like a virgin~(困ったら歌い出す)

Livin’ on a prayer

Bon Jovi – Livin’ On A Prayer

これも、一度聞いたら

あ、きいたことある!ってなると思います。

トミーとジーナという人物が登場し、
二人手を握りながら生きていくわ、という誓いをたて、
神に祈りつつ生きていく、というようなストーリーです。
最初タイトルだけ聞くと、
よく意味がわかりずらいのではないかと思いますね。

Don’t Know Why

急に緩めの曲をはさんでいく。

単語のレベルは結構難しいなと思う。

Norah Jones – Don’t Know Why

歌詞をつまむ。

My heart is drenched in wine
but you’ll be on my mind
forever

drenched は
浸る、という意味ですね。

心がワインに浸る。
英語でも日本語でも素敵な表現だなあ。

Shape of you

Ed Sheeran Shape of you NEW SONG 2017 Lyrics

単語も多い。

一息でいろいろ言わないといけない。

めちゃくちゃつらい。

夜中に歌詞全部覚えようとしても
全く覚えられなかった(なにしてる
単語も難しいと思う。

きになる表現としては、ずばりタイトルが出てくるとき。
I’m in love with the shape of you~

これ、解釈なかなか難しい。
いや、普通にとれば
あなたの形に恋してる、て意味をとることができる。

形。 shape。
これ、具体的にどこなのかね。

ふくよかな体型だから好きとか、そういうやつ?

Layra

ギターの神様、エリッククラプトン。

ギターとボーカル。

いいなあ。ただ聞いてしまうなあ。

Eric Clapton – Layla

え?気になる表現?

もう全b(殴られて目がさめる

サビ。

Layla, you’ve got me on my knees
Layla, I’m begging, darling please
Layla, darling won’t you ease my worried mind

get me on my kees :跪く。
beg : 何かをこう、願い求める
ease : いやす

という意味です。

実はこの歌、調べていくと
エリッククラプトンの暗い過去が反映されている、
といったことがわかるのですが
今回は あくまで英語学習にとどめているので
これくらいにしておきますね

まとめ

なにか好きなものがあれば嬉しい限りです。
字数多すぎて書く時
すごくもっさりした(焦

*1:あれ?一人称、前は自分だったのに変わってしまった。興奮してるからか、よくない、よくない。この記事には盛大に自分の偏見を盛り込んでいます。
そこだけ注意

*2:オレ、といういいかたがこの歌にはよく似合う

コメント