会社の研修期間が始まる人向けに思うことを書いてみる3 上司がいること

なんだかんだでもう3回目。

 

なかなか続いているな、このシリーズと思う今日この頃。

 

仕事のネタとして、話題に事欠かないこと。

 

やっぱりこれでしょう。

上司。

my boss (in English)

 

上司っていうとしまって聞こえるのに

ボスっていうと軽く聞こえる不思議。

英語のいいところだ。

1番の上司

これで悩んでいる人なんて

世界でいくらでもいると思う。

何も、会社員だけに限った話ではない。

 

スポーツで言えば

指導してくれるコーチ。マネージャーとか。

 

人数が少ない競技だと関係も濃くなりがちだと思う。

 

そして、なにかと疎まれることも多かったりする。

 

ただ、ひとついえるのは

管理する側がいなければ仕事なんてできない、ということである。

 

仕事に限らず

成果をあげるにはどうしたらいいか、を考える

現実を突きつける人がいないと、満足できる結果を残し続けることはできない。

 

よく、「自分で店作って経営してるよ」といった

いわゆる自営業をやっている人に向かって

会社員が「自由にやってていいな」なんていうけれど

ある意味、あれは最も過酷な状況よね。

 

「目標がここで、まだこれだけ届いていない」

じゃあどうすればいいか。

どこを改善すればいいのか。

 

アドバイスを自分で探し続けていかないといけない。

自分で全部調べないといけない。

 

自分で「こういうの、どうですか?」と誰かに提案して

自分で「まだまだやれるぞ!!」とハッパをかけて

自分で「次はこうしよう」と考えて

自分で売り上げの管理をして。

 

いいところ、といったら

売り上げを自分たちで管理できる、ってところぐらい。

儲かれば全部自分のものにできるからね。

 

全部自分で管理する、ということは

確かに面白いけれど、大きな責任も生まれていくものよね。

 

好きなことをやってるのかもしれないけれど

本当に厳しいな、と思う。

 

でも

それでも、やっぱ楽しいって思いは

全部の苦労をかき消すよね。

自分もwebで記事を書いて書いて書きまくってるけど

 

やっぱ楽しいと、

アクセス数がこなかろうが

広告をつけることができなかろうが

文字の装飾を変えることができなかろうが

続けちゃうのよ。

 

つい、やっちゃうのよ。

だって楽しいから。

 

だから、現実を突きつける人を

必要以上に毛嫌いしないほうがいい。

ハラスメントとかは別の話ね。

あれは働く環境自体が

よくない、ってことだから早く対処したほうがいい。

何もかも1人でやると本当に大変だからね。

 

まとめ

さっきは↑毛嫌いするなって書いておいて!!って

矛盾するけど

もう、本当に

現実を突きつけてくる人が嫌になったor

もうそんなの聞きたくない!!!ってなったら

環境を変えた方がいい。

 

最初の研修期間なら

あえて厳しくしてるところもあるだろうけど

何年か経ったあとで嫌な思いをする、ってことは

もう、その現実を受け止められなくなってる 。

 

だから一休みするべきだと思う。

生活が!!給与が!!死ぬううううって思わずにね。

 

20代まで学生として過ごし、60歳まで生きる、って考えても

働く時間は40年だからね。

 

だいたい、上司(特に研修でよく会う人事部とか)は

自分の会社にやけにプライドを持ってるような人が多いよ。

なぜそこまで…

その人たち自身も必死に自分を押し殺して

社員を教育するために

一生懸命会社を「好きになろう」って努力してるのかもしれないし。

 

 

だから、あまり悩まずに。

ゆっくり自分のペースで考えたらいい。

将来、自分の時間をもっと大事に使えるように、

今できることをしなきゃな。

 

pinaは…

おし、ブログを書く!!それじゃい!!

 

 

ではでは

ゆるりと進んでいきましょう。

 

 

コメント