過去に起こったこと その壱

暇なときにどうぞ

ウィキペディア

「2019年の日本」というサイトがあるのを発見した。

これを知り、すこし面白いことを考えた。

はてなブログワードプレスなどでは、記事を投稿する時間を設定することができる。

「予約投稿」というサービスだ。

これは、ある特定の日付、時間をあらかじめ設定しておくと、それに合わせて記事を投稿する、というものだ。

下書きをだだだっと書いておき、ひとつひとつ分けてから予約投稿すれば、一週間分の記事を自動的に投稿することもできる。

実は、過去の時間に投稿した、という設定もできる。

「書いたのはいま、これを見ている時間だけれど、投稿されたのは一ヶ月前」とかに設定することができるのだ。

これを利用して、

2019年の一月に書いてあるものを、ここで取り上げて書いていき、それを1月に投稿したことにする。

これ、面白くないか?(??)

まだまだブログを書くのにも慣れていないので、まあ訓練として

やって見たいなと思う。

なお、その日に起きたニュースはwikiのリンク( 2019年の日本 – Wikipedia )から参考にして、ネットニュース、新聞社のサイトからいくつか回った上で書いていこうかなと思う。

起きた日付を投稿日にしていこうかなと思う。

1月1日。なんと、元旦からいろいろなことがおこっていた。

読売新聞は2019年1月から、朝夕刊セットの毎月購読料を4037円から4400円に値上げしたらしい。

新聞は、発行部数がどんどん減っているらしい。

まあ確かに、テレビの方がみやすくはある。映像をパッと見せられた方が理解はしやすい。

ネット記事の方が、更新頻度もはやく、最新のニュースだってすぐに手に入る。

新聞をとって家に置いても、翌日には古新聞になってしまう。

古新聞はとっておいても役立つことも多いけれど、

無駄だっていう気持はわかる。難しい問題だなあ…

でも、ネットニュースは更新頻度が多いこともあり、すぐに記事が削除されてしまうことも多い。

そういう意味で、記録としてずっと残すことができるのが新聞のいいところなのではないだろうか、とも思ったりします。

TOYO TIREは、まあいいかな(略

それより一番下。

正月早々に、都心で男性8人がはねられた事件。

これ、すごいよなあ…

車を運転していた男は「テロを起こそうと思った」という風に話したよう。

あまり東京に行ったことがないので、この竹下通りという場所がどういうところなのかもよくわからないのだけれど。

どうやら明治神宮の近くで起きた事件だったようで。

明治神宮か…初詣の人怖かっただろうな…

気が気じゃないだろうな。厄払いのつもりで初詣行こうとして事故にあってしまったら、たまったもんじゃあないだろうな。

元旦は、こんな感じです。

また時間があれば、書いてみようかな。

ではでは

コメント