プレゼント

恋愛・人間関係について思うことを語らせろい!

尺稼ぎのための目次

この時期、会社なり学校なりで

なんかプレゼントをもらうこと。

お別れ会だ、なんだかんだ理由をつけて。

多い。

とても多い。

そして、その大半が

  • サイズが大きい
  • いらない
  • 保存ができない

と三拍子そろっている。

なぜここでそんなことをグチるのか。

あまりにもこういう目にが多すぎたからだ。

プレゼントって、やっぱり

「この先ずっと使うもの」

が一番理想形じゃない?

〜さん(くん)への「お土産」と聞いて一番最初に思い浮かべるのは

食べ物系とかが多い。

地元の名産品、銘菓とか。

かなり典型的なパターンだ。

さっきいった 保存がきかない点で

食べ物ってあまりよくないと思うんだ。(オレだけ?

すぐ無くなってしまうし。

いくら本当にうまいものであっても

すぐに忘れさられてしまう。

こだわった健康食品系とかだとまさにそう。

「こんな高級なものお土産でしか食べられないものねー」って言いながら

食べ終わった日にはその商品の名前を忘れている。

けど、

本当に空腹で困っているなら別よ。

「3日間飲まず食わずで、ここに生えていた雑草を食べて生活してきました。」

みたいな今を生きるサバイバーには

プレゼントとして、どんなものでも渡す義務があると思う。

むしろ喜んで渡すべきだ。

しかし、そういうヤツにプレゼントを渡そう、というヤツはいない。

大抵プレゼントを渡される人は

「明日は我が身」みたいな雰囲気を全面に押し出しているような

方じゃあない。

食べ物に困っているわけでもない。

だったら

小物入れとか、財布とか、時計とか

ずっと使えるものがいい。

プレゼントなんて、

やっぱり嬉しい思いで受け取りたいからね(ここまでのフォロー

「プレゼント、正直いらないな」、と感じたことが一度でもあれば

ブックマークを(露骨すぎるだろ

コメント