スーパーボールをみた

スポーツ

とりあえずサイト目次↓

少し時間がたってしまったが、NFLの優勝決定戦である第53回スーパーボールが2月3日午後6時半(東部標準時)にメルセデス・ベンツ・スタジアムで開催された。

チームは

ロサンゼルス・ラムズ VS ニューイングランド・ペイトリオッツ

である。

3-13 でペイトリッツが勝利した。

かねてから、僕はアメリカンフットボールのファンである。

最初こそラグビーとアメフトの違いもわからなかったものの、見ていくうちに大きな違いがあることがわかり、かぶりつくように見るようになった。

ラグビーとの比較

このブログを見られている方はおそらく、アメフトのルールを隅から隅まで知っているような方ばかりであると思うので、少しだけラグビーとの違いをあげてみる。

  • ボールが小さい
  • 前に向けてのパスが一回のみOK
  • タックルされて膝がつけばプレイ終了

などである。

特に、タックルされるとプレイが終わる点は最初に見ると違和感がある。

とりわけ、ラグビーから興味を持った人はそうだろう。

基本、攻撃側には4回のチャンスがある。

その間に、守備側のタックル、パスカットを避けつつボールを10ヤード進めなければならない。

*1

もしそれが叶わなければ、その場で相手の攻撃となる。

これは、野球にとても似ている点であると思う。

日本では野球がとても人気であるが、僕はどうしても、野球をみていると

「もう少し刺激が欲しい! ものたりない!」となってしまう。

自分の感性がおかしいのだろうか笑

いや、そんなことはないと信じたい。

悪質タックル

「正直アメフトは、あまりいいイメージがない。」

そういう方も多いのではないだろうか。

理由は、いわずもがなこれである。

news.livedoor.com

これを書いている最中にみつけたニュースである。

選手だけが、書類送検されることになったとある。

タックルが問題となった日本大学関西学院大学の定期戦が、去年の5月である。

アメフトを詳しく知らない人でも、この事件は記憶にある方もきっと多いはずだ。

アメフトには、フラッグと呼ばれるものがある。

審判が、反則があったと見られた際に、投げ入れる黄色いハンカチのようなものだ。

反則内容に応じて、ペナルティーとして攻撃を始める場所をずらしたり攻撃権が新しく与えられたりする。

必要のない乱暴な行為は「アンネセサリー・ラフネス」という立派な反則行為になる。

審判はどうこの悪質なタックルを見ていたのだろうか。

それらのシステムはどうなっていたのだろうか。

と思ったら、この選手は3度も反則をおかしていたようだ。

KCFA|日本大学の選手による試合中の重大な反則行為について | 一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

 でもでも…

やはり、アメフトはいい。面白いスポーツであると思う。

悪質なタックルはここだけの話である、極めて稀なことであることを知ってもらいたいなと思う。それだけでアメフトに悪いイメージを持っている方がいれば、もう少しだけ待ってほしい。

NFLの決勝戦は終わった。これから、フリーエージェント、キャンプを経て、公式戦は8月に入ってから新たに始まることになる。

このブログの記事を見に来ている方は、主にアメフトに興味を持っている人、あるいはラグビーを愛している方が「少しだけアメフトも気になって」という気持ちで訪れている方が多いと思う。

ぜひ一度、次のシーズンを見てもらいたい。

「お金を払わないと見ることなんてできないのでは」

残念ながら、まあそうなのだけれど。

日本で見ることはできる。スカパーだったりで契約すれば家のテレビで生放送を見ることだってできる。

Youtubeには、NFL(アメフトを運営している組織)が持つチャンネルもある。

www.youtube.com

ここにいけば、試合のハイライトをいつでも見ることができる。

まとめっ

もし、この記事をみて少しでも「アメフトって面白いのかな」と思ってくださる方がいれば、ぜひ見ていただきたいなと思う。

去年のスーパーボール、一昨年のスーパーボール、各試合のハイライト…

NFLのユーチューブチャンネルにはたくさんのコンテンツがある。

「チーム名がアメリカの州ばかりでとっつきづらい」

そう思う方もいるかもしれない。

僕も実はそうだった。(ファンの設定どこいった)

とりあえず(?)イチローがいたシアトル・マリナーズにちなんで、シアトル・シーホークスを応援している。(今年のスーパーボールには出場できなかった。悲しい)

今年のスーパーボールでは、シアトルに近いからという理由でロサンゼルス・ラムズを応援していた。(今度は悲しい設定が吹き飛んだ)

負けた。悔しい。

来シーズンを楽しみに待ちたい。

あと何ヶ月かなあ(トオイメ

*1:ヤードは、アメリカとか、カナダとかで使われている長さの単位のことです。だいたい0.9mぐらいですね

コメント