税金ってやっぱりめんどくさい

資産運用とかお金の話

どの国行っても変わらないんだなシリーズ(?)を更新中のpinaです。

変なことを突然いいますが(すまん

税金はどこでも発生します。

tax! tax! ここにtax!!!

あああめんどくせええええ

お金!お金!カネがほしいんだーーー

といくら泣き叫んだところで

人間である限り、税金がゼロになることはありません。

タックスヘイブンって言われるように、住む場所とかやりくりを工夫すれば

税金を減らしたり節約したりすることはできるけれど、基本いつでも発生する。

ピックアップにあるUSATODAYは、アメリカのガネット社が発行する新聞です。大衆向けの記事が多く、年発行部数も200万部近い数字を出しています。

この記事のタイトルは、ずばり訳すと

「たくさんのお金を税金として払うことに疲れたときの3つの秘策」

ん?その三つって何かって??

めんどくさいなああ。

  • ・税制上優位な退職金プランにとっておく
  • 投資したものを売ってしまう前にもう一度考える
  • 医療費については賢くなること

退職金プランとは日本でいうところのiDeCoみたいなもので

お金を投資して年金としてもらう、みたいなことが

ここでいうretirement planのこと。

医療費については…まあアメリカは医療費が高いからね…

日本みたいに医療保険がついているわけじゃないから

自分で保険に入らないとお金が安くならないのよね。

比べても

税金はめんどい。

どこに行っても変わらないのだ。

Japanese
じゃぱにーず

アメリカの税率って日本と比べられる??そんなにかわらないじゃんっw

Jemmy
Jemmy

hahahahahahahahah

ほら。

アメリカに住んでる(?)ジェミーが笑ってる。

すげー笑われてる。

はずかしーーー

※ところでJemmy??でいいんだっけ? こいつ誰やねん

まあ、そりゃあ違うよ。

消費税はないし、所得税も国(連邦)に収める分と州に払う分2つあるし。

(詳しいことはまた今度)

でも、本当に疲れるしだるーーーい、ってなるよね。

「正しい額払ってるかな?」とかね。

まとめ

しっかり税金払う義務はどこでも同じ!!

稼ごう!!

(雑 ((毎度

 

ではでは

コメント